ボランティアスタッフってぶっちゃけどうなの?

こんにちは!

Conncet.代表の渡邊優です。

今日は「ボランティアスタッフってぶっちゃけどうなの?」というお話です。

家と会社の往復や学生時代から広がっていない交友関係に違和感のような疑問のようなものを感じ始める人もいると思います。

私は会社員の時、仕事も楽しかったし友達と遊ぶのも楽しかったのですが、好奇心旺盛なため「もっと知らない世界を見てみたい!体験してみたい!」と思うようになりました。そこで海外に飛び出したり、帰国後大きな3つのイベントのボランティアスタッフをやりました。

なぜボランティアスタッフをやったかというと、
・楽しそうだったから
・大規模なイベントの裏側を見てみたかったから
・自分のやったことのないことを職場以外で気軽に挑戦できる機会だと思ったから
・仕事では学べないことを学べる機会だと思ったから
が大きな理由です。

中にはボランティアスタッフの「ボランティア=無償」の部分ばかり気にする人もいるかもしれません。これは良い・悪いの話ではなく、価値観・考え方の違いです。

私は目的があってボランティアスタッフを3つお手伝いしました。その時の経験は、むしろお金を払ってでも手に入れたかった経験となりました。「こういう経験をタダでやれる」と考えるのか「タダでお手伝いする」と考えるのかで結果得られるものが180°違ってくるのは想像がつくかと思います。

今日はそんな部分のお話を動画にまとめました(^^)

★動画はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました