他人の目が気になる人へ

こんにちは!

Conncet.代表の渡邊優です。

今日は「他人の目が気になる人へ」というお話です。

島国日本、集団主義国家日本で生まれ育った私達は調和を保つことが美徳と叩き込まれてきたので他人の目を気にするのが当たり前です。逆に言えば、だからこそ「察する力」が伸びて、「おもてなし文化」ができたも言えます。

ですが、現代は昔とは状況が変わってきました。

「集団の時代」から「個の時代」へ。またここから「集団の時代」に戻っていったとしても、それは「かつての集団の時代」とは違う、「新しい集団の時代」になるでしょう。どういうことかと言うと、「アイデンティティーが確立した個が集まる集団の時代」です。

なので、どのみち他人の目を気にしていると自分の人生を満足に生きられなくなってしまいます。

とは言っても、ほとんどの人が他人の目は気にしなくていいことを頭ではわかっていると思います。それでも気になってしまうのが人間の心理です。me+.の人間力を鍛えるトレーニング「ポテンシャルフラワーエッセンストレーニング」の7つのテーマの内1つを「心」にしているのも、心を自分で整えられなければ自分で自分の人生をデザインする力を身につけることは難しいからです。

今日はそんな頭ではわかっていても中々他人の目を気にしないことができない人向けのお話です(^^)

★動画はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました