水の本質=人間の本質

こんにちは。

Connect.代表の渡邊優です。

私のインスタを見てくれている方はご存知かもしれませんが、私は2019年の12月から「」について勉強しています。

きっかけは12月に見た「アナと雪の女王2」の中の「水には記憶がある」というセリフでした。

なぜかこのセリフが頭から離れませんでした。

考えてみると、私は昔から映画好きで、大学生の頃バイトしていた映画館で最大1日4本映画を見たくらいなのですが、それだけたくさんの映画を見ていて気づいたことの1つに、「映画には一般人は知らなくてもその筋の専門家は知っている事実が組み込まれていることが多い」ということがあります。

そう思ったことから、私は水について調べ始めました。

今日はそんな水についてのお話です。

(動画の方が聞きやすいという方のために簡易版ですが動画も用意しました。
水の本質=人間の本質

まずみなさんに質問です。

私たち人間の体の何%を水分が占めているか知っていますか?

昔学校で習いましたね!

もう忘れてしまっているかもしれませんが、私たち人間の体の70%が水分、水です。高齢になるにつれて50%に近づきますが、胎児の時は90%が水分、そして受精卵の時はなんと99%水分なのです。

これは、「人間とは水である」と言っても過言ではないと思います。そして水の本質を知ることが人間の本質を知ることに繋がると言えるでしょう。

またまた質問です。私たち人類が誕生する前、地球上に最初の生命が誕生したのはどこでしょう?

 

 

 

正解は、です。

水から生命は誕生したのです。約38億年前に。1つの細胞しか持たない微生物でした。ちなみに地球が誕生したのは今から約46億年前のことです。(ちなみに人類の祖先である原人がアフリカで誕生したのはわずか200万年前。私たちに一番近い新人類に関してはたった20万年前に誕生したばかりです。)

そしてその地球上で海が占める割合は70%です。

70%、、、あれ、これって、、

そうです。水が人間の体を占める割合と同じなんです。

水が人間の体を占める割合と海が地球を占める割合が同じなのは果たして偶然なのでしょうか、、、。

水は地球上の生命の始まりであること、人間にとっての始まりである受精卵の時に99%水であることから、水には私たちには計り知れないエネルギーがあると言えるでしょう。

水には記憶がある」という部分に話を戻すと、調べていく内に「アナ雪2」では表現をファンタジーっぽくしているけれど事実と言えると私は思いました。

というのも、スピリチュアルな話ではなく、物理学的に言えるのです。「振動数」が関係しています。

これに関する詳細はまた量子力学の話も含めて後日お話しします。

 

少し話は変わりますが、みなさんはこの話を聞いたことがあるのではないでしょうか。

同じ種類の花を、一歩は綺麗な言葉をかけて育て、もう一方は汚い言葉をかけて育てるという実験の話です。

聞いたことあります!

綺麗な言葉をかけて育てた方は花も茎も葉も綺麗に育ち、汚い言葉を描けて育てた方は花の開き具合が悪かったり葉も少ししおれていたりしたという実験ですね!

そうです。有名な話ですね。

私は水について調べる内に、「この花の話は本来【言葉の力】、【言葉の影響力】についての話だけれど、植物は水を栄養にして育つので水が関係しているのでは」と思い、調べてみました。

すると、面白いことがわかりました。

高等植物(根、茎、葉、花のような構成の植物)は、90%が水なのです。

この実験は、もちろん「言霊」という言葉があるように言葉自体にも魂レベルのエネルギーがあるとは思いますが、それが水に伝わり、咲き方に変化が起こったと考えられると思います。先程少し触れた振動数も関係しています。

そして、実験した花の茎の断面を見てみると、綺麗な言葉をかけて育てた方はみずみずしく繊維もたくさんあったけれど、汚い言葉をかけて育てた方は潤いが少なく、繊維も比較的スカスカに見えたそうです。

ここでこの話を少し視点を変えて考えてみましょう。

今回の話では言葉をかける対象が「花」でした。ですが、この対象が「子ども」だったらどうなるでしょう。

考えただけでもゾッとしますね。。。

相手が子どもに限らず、大人でも体の70%が水なので、どんな言葉を相手にかけるかで水がどんなエネルギーに共鳴するかが変わってきます。

そして、これは相手にかける言葉に限ったことではありません

人は1日に6万回「内部対話」をしていると言われています。他人には聞こえないけれど脳内(心)で6万回自分と会話しているということです。ということは、自分が自分にかける言葉にも気をつけないといけません。考え方や物事の捉え方が悲観的・攻撃的だと、自分の体内の70%を占める水がその不のエネルギーの振動数に共鳴し、汚染されていきます。それほど人間の「意識」には強いパワーがあります。

 

地球上の生命の始まりである水。

人間の始まりである水。

こういうことを学ぶことも教養だと私は思っています。

是非、自分の思考の言葉、発する言葉を意識してみてください。

 

何度も言いますが、人間の体の70%が水です。

海が月の影響で潮の満ち引きがあるように、人間の体内の水も月に影響されます。特に私たち女性は。月経の周期は個人差はあれど月の周期と同じですね。「月経」という文字からもわかります。私たちの体の中を巡っている血液も水分です。やっぱり、水の本質を知ることは人間の本質を知ることに繋がりますね。

みなさん、今日は「水」についてのお話でしたがいかがでしたでしょうか?

私は水から非常に多くのことを学びました。

女性は本来、人間をお腹の中で育てて産むことのできる神秘的な力が備わっています。非常にエネルギーは高いです。

この教養コーナーがいろんな角度から自分を知るきっかけになれたら幸いです。

 

コメント

  1. kumiko_kato より:

    人に向けて発する言葉や相手からかけられる言葉だけではなくて、内部対話・自分が自分にかける言葉の大切さが分かりました!日頃から良い思考を持つ事が重要ですね。勉強になります(*゚∀゚*)

    • Connect.優 より:

      本を読むとなぜ口に音として出していない「意識」「思考」までもが自分に影響を及ぼすのかもよくわかります!
      水の本質を知ると今まで聞いたことのあるであろう「思考は現実化する」等の言葉の意味もまた違ってしっくり腹落ちしてきます♪

  2. […] 水の本質=人間の本質こんにちは。 Connect.代表の渡邊優です。 私のインス… […]

タイトルとURLをコピーしました